スマホやタブレットをジップロックに入れてお風呂で使うときは注意が必要なんだぜ!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

俺たちのお風呂の強い味方。

それは ジップロック

ジップロックにスマホやタブレットを放り込んで、ぷちっと封をすれば、あら不思議。
暇なお風呂が楽しくなっちゃう!

などと浮かれている場合じゃないのです。

スポンサーリンク

やるとわかる罠

ジップロックって意外と強いよね。

普通に使っていれば、水は入ってこないし、そのままバスタブないに落としても、すぐに取り出せば水が入ってない、魔法の袋。

確かに水は入ってこないし、丈夫そうよね。

でも、丈夫なのは、上部なの。

つまり、ジップロックのジッパー部はちゃんと閉めれば強いけど、の横と下の接合部分はかなーり弱い。

試しに、ジップロックにiPadを強めに投げ入れてごらんなさい。

接合部分がすぱーっと破れて、iPadが飛び出ます。

例えば、バスタブ内で、足を滑らし、ちょっと乱暴な感じでジップロックの下の部分にiPadが強くあたったら・・・。

iPad in the Bathtub.

昔からそこにあったかのように、バスタブのなかにiPadが存在することになるのです。

否、なったのです!!

次のiPadを買うために落としたのではないのです!

なので、「お風呂でジップロックでタブレット」という組み合わせは、非常に気をつけなければならないのです。

ジップロックで大事なこと

ジップロック側にも大事なことがありますぞ。

上のジッパー部分が2段階になっていて、さらなる水の侵入を防ぐ構造になっているタイプを使いましょ。

安い1重のやつもあるので、そんな危険な物は使わないように。

さらなる大切なこと

壊しても後悔しない安いタブレットをつかいましょ。
これがいちばん大切なことなのかも。

わたくし、今はiPadをやめて、FireHDにしております。

どうせ、ジップロック上で水で弾けて画面が見づらくなるから、FireHD程度で見ても違いなんてわかんないしね。

FireHD in the Bathtub.
だった場合、そこまで気落ちしないしね。

仮にフリスビー感覚で投げても、小一時間ぐらい落ち込むぐらいなもんですって。

おむすび

まとめましょう。

・ジップロックは乱暴に扱わないこと
・ジッパーをきちんと閉めること
・風呂に入る前に、空気を入れてジッパーを閉めて押し、空気の漏れがないか確認すること
・ジッパー部分は二重のものにすること
・水とタブレット・スマホが交わり合っても落ち込まないタブレットなどを使うこと

ということで、FireHDオススメ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 07.10

    iPadで本を読む

  2. 2013 07.13

    水没iPhone

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク