Googleカレンダーを一般公開しましょ

この記事は2分で読めます

一応あっしもお客さんと会うこともあるし、プライベートなスケジュールは別としても、日程調整をするためにも自分の予定を見せておきたいってこともあったりなかったり。

で、日程調整するにあたって、いちいちこの日空いてるーとか空いてなーいとかやるのもめんどくさい。

ってことで、グーグルカレンダーを一般公開しちゃいましょ。

公開の方法

カレンダーの公開の方法2つご用意されております。

・URL表示
https://calendar.google.com/calendar/embed?src=msa73omqhhn2ugnaci1iuiulfc%40group.calendar.google.com&ctz=Asia%2FTokyo

・サイトへの埋め込み

単に誰かにお知らせしたいだけなら、URLをLINEなり、メールなりでどうぞ。
インターネットの世界に自分の予定を知らしめたいなら、埋め込んでどうぞ。

埋め込み方法

ぱっと見、設定箇所がなさ気に見える。

右欄のマイカレンダーの中の公開したいカレンダーのところにマウスポインタを合わせると、「3点」が表示されるので、クリック。

クリックするとメニューが表示されるので「設定と共有」を選択

その「設定」内の「カレンダーの統合」で、

表示されている上の段がURLからカレンダーにアクセスさせるためのURLが表示されてますぞ。

表示されているURLをコピーしましょ。

表示上、URLは全部見えてないので、ご注意を。

メールなりに、ブログのどっかに貼り付けるなりすれば、大体はよし。
ブログに貼り付けるなら、リンク設定しときましょ。

表示されている下の段がサイトに埋め込みするコードが表示されてますぞ。

こっちも表示上、コードは全部見えてないので、ご注意を。

基本、ブログなどにぺろんとそのまま貼り付ければ、大体はよし。

限界点

「手入力」で設定可能なスタート年は1900年、エンド年は2119年までな感じ。

そこから手動でカレンダーを動かすと、も1900年より以前、2119年より以降に設定することは可能

さすれば、カレンダーの日付を選択することで、大きな過去や未来のスケジュールを設定することは可能となっております。

おむすび

これで、誰もが知る人間になれます。

しっかし、単純公開はそんなに難しくないのに、その設定を探すことが困難とはね。。。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。