iPhone、iPadでより早くアプリをアップデートさせるには!

この記事は1分で読めます

たまに、App Storeをみてみると、アップデートが溜まってることがあるよね。
まぁ放っておけば勝手にアップデートされるわけだけど、メルカリとかゲームとかは結構ウザめに「アップデートしろや、オメーよー!」って出てくるから、なんとなくやっておくかーと思ったり思わなかったり。

しかし、たとえアプリのアップデートと言っても、人生の貴重な時間を使うことになるので、できるだけ効率的にアップデートしましょうっておはなし。

アップデートまでの流れの基本形

ひとまず、万物皆がやっている流れを確認しましょう。

「App Store」を開いて、


右上にある自分のアイコンをタップして、


出てきた画面を下に引っ張って、アップデート項目をリロード


「すべてをアップデート」するで、一括アップデートまでいけますな。

行程が長すぎて、めんどくさい。

つっても、数秒で到達するんだけれども。

アップデートまでの流れの短縮形

ってことで、神々が戯れに行う流れを確認しましょう。

「App Store」を長押し。
長押しだよ!


出てくるメニューから「アップデート」を選択


一気に「アカウント」画面が開くので、下に引っ張ってアップデート項目をリロード。


「すべてをアップデート」をタップするとアップデートされますな。

これで、より神々に近づけるわけです。

でも神に近づきすぎると、ぎゃーす。

おむすび

1ステップ短縮というちょっとしたショートカットだけれども、人生においては有益な行為であります。
時間にすれば1秒は短縮できるのです!

つまり、1秒を笑うものは、1秒に泣く。
つまり、1ジンバブエドルを笑うものは、1ジンバブエドルに泣く。

大して変わらないとか思ったあなた。ご連絡を。

でも、慣れるとこの流れをやるようになると思うのでございますぞい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。