HuluとNetflixの操作感の違いをまとめる

この記事は2分で読めます

この地球上のひとたちを大きく分類すると
・フールーと契約している人
・ネットフリックスと契約している人
・どちらも契約している人
のどれかに分けられるものです。

 
巷には、
フールーとネットフリックスの違いの情報はあれども、
この2つは操作性が違うので、きちんと違いを理解しておきましょう。

Hulu(フールー)の操作性

Holu(フールー)

PC・・・画面の大きさ変更化(微妙)
基本は全画面か固定された大きさでの表示
歯車マークから「画面の切り替え」を選択すると、拡大縮小可能な画面が開く
(なぜか一手間かかる)

MacのChrome上で「画面の切り替え」をし、開いたウィンドウを最大化(ウィンドウの緑のボタン)すると、最大化が解除できない。
(Chromeの仕様とHuluの作りの問題が合わさってる感じ)
 対策・・・⌘+w でウィンドウを閉じる(escキーを押す必要があるかも)

PC・スマホ・タブレット・・・OP、ED飛ばし機能なし
オープニング・エンディングともにしっかり見よう主義?
 (自動飛ばしなし)
オープニング、エンディングを飛ばしたい場合は、手動
 (シークバーを動かす)

 

Netflix(ネットフリックス)の操作性

Netflix(ネットフリックス)

PC・・・画面の大きさ変更化(自由)
ブラウザのウィンドウのサイズでの最大化が可能

PC・スマホ・タブレット・・・OP、ED飛ばし機能あり
オープニング・エンディング飛ばし機能がある(一応)
 初回のみオープニング飛ばしは手動
 エンディングが始まると、10秒後に自動で次の話へ
  (エンディングを見たい場合は、その選択をする)
 エンディングを飛ばすと、オープニングも飛ばしてくれる
  (オープニングの前に話が入っていると飛ばないので手動になる) 

 
という感じの、大きな違いがあるということを覚えておきたいところ。

連続で見ると全くいらないドラゴンボールの前回のあらすじをきっちり飛ばしてくれる高機能っぷり。
非常にありがたい。

 
 
フールーでこうだったから、ネットフリックスでも、きっとそうだ!
と思うなかれ。

 
あいつ感じ悪いから、絶対性格悪いし、話しが合うはずがない、きっとそうだ!
と思うなかれ。

 

ということは

フールーは面倒臭って思ってしまうことが多いので、同じコンテンツがあるならネットフリックスで見ることが多くなってしまうのが現実。

特にわたくしめは、「OP・EDは一回見れば良い主義(銀魂などを除く)なので、さくさく飛ばしてくれるネットフリックスマンセー!!となっております。

 
 
だったら、なぜフールーを解約しないのかというと、
「毎週オドぜひが追加されるから」
「ビッグバン★セオリーの最新シリーズを見れるから」

という大きな理由があるのであります。

 
 
ウォーキング・デッドはもう見てません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。