Appleご推薦のLGの4Kモニタを買うかと言われたら?

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

Thunderboltディスプレイの終焉により、
あっしが望んでいた環境は二度と構築できない
という状況になったわけであります。

 
で、じゃぁどうしようか?
と考えるわけだけど、Thunderboltディスプレイの新作発表を信じて待っていた間に、結局のところ、何台もモニタを買ってしまってるのが現実。

 
なんていうか、
アマゾンの特価セールでモニタが安くなっているのを見てしまうと買いたくなるなる!

 
まんまとアマゾンの作戦に、してやられています。

スポンサーリンク

その中でLGのモニタも買ってみたところ、うーん微妙。。。

 
一番の問題は、寒いと電源がちゃんと入らないところ。

電源ボタンを押すと電源が入ったよーと電源ボタンが光るんだsけど、画面は表示されない。

何回かスイッチを入れたり切ったりすると直ったり直らなかったり。
とりあえず放置して、部屋が暖かくなると、正常になる。

 
韓国は寒いんだから、寒さテストしとけよ!的なね。
そもそも韓国で作ってるかどうかは知らんけど。

 
それ以来LGは敬遠気味。

もちろん、Appleオススメの4Kモニタも絶賛敬遠中。
こういうところでは、Appleを信用してないし。。。


しかし、仕事場兼自宅には、モニタが多すぎて、困りつつあるのが現実。

 
昔々から2モニタ制を敷いていて、ネトゲに精進していたときも、2PCからの4枚のモニタを光らせていた過去。

 
当時は、17インチのモニタを2台並べていたものが、17インチと21インチに昇格し、21インチが24インチに昇格し、さらに27インチに昇格し・・・。

 
その歴代のモニタたちを捨てずに置いたまま、今もMacBookAirとiMacのそれぞれに、24インチのモニタを繋げてご満悦。

 
てか、
どんだけ場所使うんだよ!

 
大は小を兼ねるとは思えども、これ以上大きくなると、兼ねるどころの騒ぎじゃなくなるっての。

 
 
そんな中でも、とりあえず、31インチが欲しくなっている自分が怖い。

 
 
アマゾンさん、もう、あっしを惑わせないで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク