ワイモバイルのアドバンスモードをオススメできない理由(モバイルルータ)

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

前回の記事において、
(>>ワイモバイルのアドバンスモードをオススメできる理由(モバイルルータ))
「アドバンスモードをオススメできた!」はずなので、今回は、その逆「オススメできない理由をまとめていきましょう。

 
前回もオススメしてないという感じがするのは、きのせいです。

 
基本的には、アドバンスモードの愚痴とも言えるので、あしからず。

スポンサードリンク

山の中や僻地でつながらない

※通常モード、アドバンスモード共通

例えば、車で山の方に入っていったり、僻地に行くと全然つながらない現実。
(山の中にある道の駅とか)

 
こういうところは、さすがソフトバンク回線だなぁ、といったところ。
ドコモなら普通につながっているのにね。

 
で、問題なのは、スマホを同じくワイモバだったり、ソフトバンクだったりすると、繋がる回線がないということ。

 
なので、モバイルルータをワイモバ契約にしているなら、スマホはソフトバンク回線以外にしておきたいなというところであります。

 

地下で全然繋がらない

※アドバンスモード

 
アドバンスモードにしておくと、無制限になるという契約なので、常時アドバンスモード状態にしてやるぜ!

と思って、地下階に入るととたんに繋がらないという、お粗末な回線。

 
地下街や地下階の飲食店では使えないと覚悟しておきたいところ。

 
なので、地下に潜伏したり、地下で活動したりという人には、意味のない契約になりかねない。。。

 

もちろん地下鉄でも繋がらない

※アドバンスモード

 
地下がだめなら、地下鉄でもだめという現実。

 
どのぐらい地下がだめなのかというと、地上から地下鉄入口へ5メートルぐらい潜っていけば、圏外になるレベル。

 
その後は、地下鉄のホームにいようが、車内にいようが、地上に出るまで、つながりません。勝つまでは。

 
ちなみに、札幌での以下の地下鉄構内で確認して回っているものの、結果は、見事全滅。
今のところ、きれいに「圏外」となってます。


スポンサードリンク

例外場所(札幌)

街中をウロウロしている浮浪者なわたくしが、端末を片手に歩いていて、唯一地下で繋がったのが、札幌駅と大通をつなぐ地下歩行空間内。

 
地下歩行空間の
・札幌駅側入口は、地下歩行空間の入口付近からじゃないと圏外(南北線の改札あたりは圏外)。
・すすきの方面入口は、地下鉄大通駅上部は微妙なところもあるけど、とりあえず繋がるものの、ポールタウンに入ると余裕で圏外。

 
地下歩行空間のみ繋がるってことは、歩きスマホ推奨なのかしら。
ていうか、ポールタウンの方が使う人は多いのでは?

 

地下だけではなかった現実

ワイモバイルのエリアマップを見ると圏外ではないくせに、地上階でも余裕で圏外になる場所もあるという現実もある。

 
気がついたのは、地下鉄の駅が併設という好立地なイオン内ほぼ全域。
(東札幌イオン→元ダイエー)

 
大きな建物内の中心部付近だとつながらないのかな?
と思いきや、普通に入口付近でもつながらないという現実。

 
この中の飲食店街に入って、のんびり動画を見ながらお食事を楽しむ・・・
なんていう優雅な生活は送れない。

 
別にそんな生活を送ってなかったけど、送れないという現実は許せない!

 

結論と予想

こんだけつながらないという現実は、他の都市ではどうなんだろう?

 
札幌と同等以下ぐらいの都市であれば、同じような状況なのではないか、と予想。

23区、大阪、名古屋、横浜ぐらいは、もう少しマシな状況なのかもしれないけど、信じてはいない。

 

結局のところ、
「アドバンスは無制限なんですよ〜」なんていう情弱さんいらっしゃいワードには騙されないようにしたいということですな。

今のこの切ない接続状況は、
ショップ店員が、嘘を言った結果なのか、不都合を隠した結果なのか、そもそも製品・サービスの知識がない結果なのか、
それは、こちらではわからない。。。

 
 
まぁ以上のようなことから、オススメしない理由として、ご報告させていただきます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク