フレンズのドラマ内で使用されている歌や曲を集めてみた(シーズン8)

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

フレンズを見ていると、いろいろと曲が流れるので、どんな曲なのか探して、まとめてみました。

 
ただし、なんとなくながら見をしていて、「あっ曲が流れている」と思ったときに書き留めているので、網羅されているかどうかは自信なし。
曲情報などが正確かどうかについても保証なしというのを前提でどうぞ。

抜けているのに気がついたら追加していきます。

ちなみに、”Amazon Prime (unlimited)”と”Spotify”でも探してみているので、掲載されているものは結果を載せていきますぞ。
(以上定型文であります)

 
今回は、シーズン8で使われている曲を集めて行くのであります!
しかし、いっぱい曲使ってるもんだね。

 
今回も勉強していきましょう。

 
では、どうぞ!

スポンサードリンク

シーズン8

第3話

◯チャンドラーがハネムーンへ思いを馳せて一フレーズだけ歌うシーン
 ビーチボーイズの有名曲ですわな。
 ビーチボーイズって一人ひとりは、歌がうまいなぁとは思わないんだけど、ハモリになるとすっごい気持ち良くなるので好き。

曲名 Kokomo
歌手 The Beach Boys

※AmazonPrime、Spotify

第5話

◯レイチェルがセントラルパーク内でロスとモナと会うのを見てそっと出ていくシーン
 この曲かどうかはちょっと定かではないものの、似てるのでいいでしょう。
 曲自体はかっこいいし、ドラムの音もかっこいいのでおすすめですぞー。

曲名 Closing Time
歌手 Semisonic

※Spotify

第5話

◯モニカがチャンドラーにストリッパーの真似事をするシーン
 ふむぅヒップホップですなぁという感じ。
 ヒップホップって集中したいけど、耳寂しいときにぴったりだよね。

曲名 Let Me Blow Ya Mind
歌手 Eve, Gwen Stefani

※Spotify

第10話

◯フィービーがスティングのロクサーヌをロスキャン(ロスはできる)にかけて歌うシーン
 ポリス時代はそんなに燃えるものはなかったけど、現在ぐらいのスティングはかっけーよね。
 おっちゃんスティングが歌っている版を見てみてね。

曲名 Roxanne
歌手 The Police

※AmazonUnlimited(Sting版あり)、Spotify

おっちゃんスティングライブ版

第12話

◯フィービーがミズ・パックマンでミスって汚い言葉でディスるシーン
 継ぎ接ぎして使ったりはしているけど、よく見つけてくるなーって感じ。
 該当のシーンは終わりの盛り上がりの方ですぞ。

曲名 O mio Fernando
歌手 OPERA

※AmazonPrime(オーケストラ版)、Spotify(ピアノ版)


スポンサードリンク

第13話

◯チャンドラーがお風呂に入っているシーン
 エンヤの超有名曲ですな。リラックスといえばこの曲みたいな。
 てか、エンヤの曲ってリラックス系でしか使われない気がしない。

曲名 Only Time
歌手 Enya

※AmazonPrime、Spotify

第15話

◯チャンドラーがバレンタインで花束をもって帰ってきたシーン
 なんか盛り上がらない曲だなぁと言ったら怒られるかしら。。。

曲名 Fallin’
歌手 Alicia Keys

※AmazonPrime、Spotify

第17話

◯CDをいじりながらチャンドラーが口ずさむシーン
 子供の頃に見ている聞いている人も多いのではなかろうか。
 とりあえず2014年版(個人的には微妙版)から、遡っていく感じ。

曲名 Tomorrow
歌手 Annie

※AmazonUnlimited、Spotify

1999年版

1982年版

スポンサードリンク

第18話

◯ロス、モニカの両親の結婚35周年パーティで、レイチェルが嘘の結婚式の話をするシーン
 曲名だけしか出てこなかったけど、頭のなかで再生されてしまったので載せときましょう。
 誰もが知ってるであろう曲ですな。
 フランク・シナトラ版を聞いてみたら、スティービー臭がなくなりフランク・シナトラ臭しかしない・・・。

曲名 Isn’t She Lovely
歌手 Stevie Wonder

※AmazonUnlimited、Spotify

フランク・シナトラ版

◯ロス、モニカの両親の結婚35周年パーティで、ロスが嘘のプロポーズの話をするシーン
 映画「有頂天時代(Swing Time)」で使われた曲。
 昔の曲はムードがあるから、プロポーズとかでもうまく使えそうだなぁ。

曲名 Isn’t She Lovely
歌手 Fred Astaire

◯結婚35周年パーティで、バニーホップが始まったことで興奮したパーカーがフィービーに話しかけるシーン
 よくわかりません・・・。
 単純なダンスなので、子供からお年寄りまで一緒にできる!素晴らしい!

曲名 The BUnny Hop
歌手 Ray Anthony

※AmazonPrime(お好きに)

ショーはこちら

アメリカっぽい、みんなで連なって楽しむ感じはこちら

第24話

◯レイチェルが出産して赤ちゃんとご対面のシーン
 前奏長すぎぃ!でもちょうどいい感じの曲だわね。
 レイチェルとロスの関係も歌詞から感じて!っていう心意気を感じなくもない。

曲名 River Of Tears
歌手 Eric Clapton

※AmazonPrime、Spotify

◯ジョーイがオスのジャケットから婚約指輪を見つけるシーン
 ピアノとボブ・デュランが素敵に奏でる歌ですな。
丁度よい雰囲気に、丁度よい歌詞。
FRIENDS製作者たちの心意気を感じたい。

曲名 Sign on the window
歌手 Bob Dylan

※AmazonUnlimited、Spotify

最後に

Sign on the windowはシーズンを締める曲としても気持ちのよい終わり方だった気がしますな。

今回もなかなか有名所を配置してきましたが、残るところ、あと2シーズン。

なんにせよ、シーズン9へ続いていきますぞ。

みなさま”FRIENDS”を楽しんでね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク