エクセル使うならやっぱりWindows?

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

excel

最近ウィンドウズを起動するのがめんどくさいので、

Macでエクセルさんを使うことが多いのであります。

で、
使うことが多くなったはいいけど、
エクセルはもうMacでは厳しいのではないかと。

なんでここまでMacとWinで使い勝手を変えるのか。

疑問ですな。

いや、マイクロソフトなので納得なんですけど…

リボンぐらいは統一しておいて欲しかったなぁと。
そして、ショートカットもあらかた統一しておいて欲しかった。

自分で設定すればいいじゃない!
なんてめんどくさすぎ。

ちなみに、
「メニューバー」→「ショートカットキーのユーザー設定…」
から独自設定は可能であります。

でも、
そんなの最初から揃えておけよってなもんですわ。

まぁ、
入力作業自体、MacよりWinの方が効率がいいので、
エクセルにひたすら入力するんです!
ってことであれば、Macは諦めてWinで頑張るほうがいいですよ〜。

個人的見解としては、
[colored_box color=”light‐yellow” corner=”r”]
 Mac は マウス第一主義
 Win は キーボード第一主義
[/colored_box]

なので、
Winはキーボード一本でエクセルが使える感じになってます。
Macはそうはいかんです…

それぞれ、スタートラインが違うので、
仕方がないか〜って思い、Winの電源ボタンを押す今日このごろ。

押したけど、
このWin機にはエクセル入れてなかったことに気づく今日このごろ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク