【タンタン攻略】「最後まで諦めない」とはこういうこと

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

物事は最後の最後まで諦めない。

野球とかで3アウトになるまでは、負けじゃないから諦めない的な。

これはタンタンでも言えること。
残り秒数が0になるまで諦めない。

スポンサーリンク

諦める

もちろん、絶対全部消せないことが明白なのに、それでも諦めずに最後までやろう!ってなわけじゃないです。

例えば、ブロックが20個残っていて、残り時間が20秒しかないような状況では、簡単に諦めてもいいライン。

1秒に1個ぐらいは消せるけれど、悩むことなく最後までいけることは稀なので。

諦めるときは、さっさと諦めて時間を効率的に使いましょう。

諦めない

でも、ブロックの数が少なくなってきたときに、時間がないからと言って諦めるのは早計。

ブロックの数が少なくなれば、時間をかけずに一気に消せる可能性が高まってくるので、14個10秒ぐらいなら、諦めたくないところ。

タンタンって実はカウントが0秒になる瞬間まで、ブロックを消すことは可能。
つまり、0秒になるのと同時に最後の一つを消すことが可能となってます。

0秒で消せると、3箇所きれいに0が揃います。

この瞬間は結構気持ちいいんですなぁ。

おむすび

時間がないのがわかると、焦って誤操作しがちなんだけれども、ブロックが少ない場合は、連続でブロックを消していけることも多く、残り時間が少なくともクリアまで一気に持っていけることも多々あるので、0秒になるまで諦めずに消していくことも大事ですぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク