Googleスプレッドシートでショートカットをオーバーライドしててもブラウザのショートカットを使う方法

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

なんかタイトルの意味がわかんないなこれ・・・。

とりあえず、
Googleスプレッドシートを使っていても、マウスに手をかけるんじゃなく、キーボードに手を置いたままでショートカットを使いたい。

という欲求に応えようという感じであります。

スポンサードリンク

タイトルの意味をちゃんと説明

では、タイトルの意味を説明いたしますぞ。

【タイトル】
Googleスプレッドシートでショートカットをオーバーライドしててもブラウザのショートカットを使う方法

【正式には】
Googleスプレッドシートを使うにあたって、スプレッドシートとブラウザのショートカットは競合しちゃうので、スプレッドシートのショートカットを優先させるような設定をしていも、ブラウザのショートカットを使えるようにするにはどうしたらいいのか説明します。

なげーよ。

ちなみに、ショートカットのオーバーライドのおはなしは、こちらでございやす。

【前記事】Googleスプレッドシートのショートカットを確認するには?

オーバーライドしたブラウザのショートカットを使う方法

長々と書いたものの、やることは一瞬。

Win : 「Alt」 を押してから、ブラウザのショートカットをどうぞ。
Mac : 「option + return」 を入れてから、ブラウザのショートカットをどうぞ。

Winだと「Alt」、Macだと「option + return」のショートカットを入れても、別に何も起こらないんだけど、ブラウザの方にターゲットが移ってくれるので、ブラウザのショートカットが使用可能となるっておはなしなんですな。

ちなみに使える使えないがあって、

Win・・・Chrome
Mac・・・Chrome、Firefox、Safari

という感じであります。

もうChrome使っちゃいなよ!

おむすび

ショートカットが競合することはそんなにないのが現実。
逆に言えば、競合しているショートカットを使うような機会はそんなにないってお話。

でも、ブラウザの表示の拡大・縮小はショートカットとかはショートカットでさくさくやりたいしね。

そんなときには、さくっと今回の流れをやると、マウスに手をかける必要はないってお話ですぞ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク