スマホやタブレットでオンラインストレージアプリ別での音楽ファイル再生比較なのです

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

アンドロイドのスマホで手持ちの曲(音楽ファイル)を再生したい。

でも、Macとアンドロイとでファイルのやりとりすんのはめんどくさい。
AppleかGoogleがどっちかがどっちかを取り込んで、もう世界政府作っちゃえよ。

そんな近未来までは、まだ数年かかるので、各オンラインストレージに音楽ファイルを打ち込んでみて、そのアプリ上での音楽ファイル再生の使い勝手を比較してみましょう。

スポンサーリンク

DropBox

みんなだいすきドロップボックス。

無料枠が少ないのがうんこだけど、老舗だから使ってる人も多いよね。

○音楽ファイル・・・アプリ上で再生機能なし
別途、音楽ファイルプレイヤーアプリが必要。

使えない。さっさと音楽ファイルは削除だわ。

OneDrive

マイクロソフトが作ったOneDrive。

オフィスさえ契約してれば、1TB使えるなんて太っ腹。
一番容量多いんだけど、一番使わない。

Windowsユーザーのお客さんとファイルやり取りするときはOneDriveにしてます。
他のサービスをいっぱい入れると混乱するからね。

○音楽ファイル・・・アプリ上で再生可能
※他アプリへの接続可だけど、プレイヤーアプリがでてこないかも。
※ファイル情報が見れるけど、再生が切れる。

バックグラウンドにすると?
再生したままバックグラウンド → 再生切れる → Driveアプリに戻る → 自動再生(再度再生ボタンタップ不要)

ありがたくはないけど、ちょっとめずらしい設定。

見方を変えると、予期せず再生となりうるので、再生をやめる場合は、きちんと「再生・停止」ボタンをタップして、再生を停止させましょう。
(アプリがスリープ状態になると、再生は停止される感じ)

AmazonDrive

どうせみんなアマゾンプライム会員なのだから、AmazonDriveも使ってるってもん。

Amazonフォトには勝手に画像は保存されていくが、使ったことがない・・・。
探しづらいんだもん。

○音楽ファイル・・・アプリ上で再生可能
※他プレイヤーアプリへの接続可
※ファイル情報が見れない

バックグラウンドにすると?
再生したままバックグラウンド → 再生切れる → Driveアプリに戻る → 再度再生ボタンタップ必要

安心してバックグラウンドにさせることができます(皮肉)

Google Drive

地球人皆Google帝国国民、故に皆Google Drive。 Your Majesty!

一番使ってるかもしれないかもしれない。
ZenFone買ったら、100Gくれたのも嬉しい。

○音楽ファイル・・・アプリ上で再生可能

他プレイヤーアプリへの接続可。
情報をみたり共有などの設定中も再生が途切れないという神仕様。

バックグラウンドにすると?
再生したままバックグラウンド → 再生切れる → Driveアプリに戻る → 再度再生ボタンタップ必要(バックグラウンドしてない場合)
通知画面にプレイヤーがあるので、そこからバックグランド再生が可能。

一度バックグラウンド再生をすると、ずっとバックグラウンド再生が可能という謎システム。

まとめ

ドロップボックスはそもそもどうでもいいとして、バックグラウンド再生って大切だと思うんだけど、試し聞き程度だと思っちゃってんのかな。

ということで、ックグラウンド再生が可能なGoogle Drive一択。

こうして、Google帝国の地盤はより強固なものになってくるのであった。

iOSはよーわからん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク