iPad AirとiPad mimi Retinaは人の快適感を満足させられるのか?

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

iPadAir-iPadMini_34B2B_lock-blue_home-nebula-PRINT11月になったということは、
iPad Air と iPad mini Retina が来るわけですわな。

mini が Retina化されたら、
買い換えようと思ってたけど、

Airが出てしまったので、
Airが欲しくなるわけですなぁ。

とは言え、
即買いするかどうかは、
悩まないとね。

軽くて薄くなったとは言え、
本当に軽いのかどうか

これは実際に持ってみないとあかん。

miniの重さに慣れると、
もうそれ以上重いものは持てない。

そのぐらい重さに耐えられなくなってる。

人間軽さを追求すると、
重い物に対して、耐性がなくなってしまうのは問題でありますな。

 
iPad mini も iOS7 にしてから、
ちょっと動作が重くなったってのはありますなぁ。

 
なんかやっぱり快適さってのがなくなると、
それをまた求めてしまうわけで。

 
快適さってのは、どんどん高度になっていくわけで、
それを追求していっても、
これで良し!これで満足!
ってのはないかもしれないですな。

 
iPad mini は CPU もアップグレードされたし、
iPad Air ともども

動作が軽いかも

なんて期待はするわけですわ。

 
そう考えると。
Appleさんはそういった人間の快適さの追求を見越して、
重いOSを作ったんじゃ・・・

なんて勘ぐったりも。

 
まぁなんにせよ、
現物を見てみないとね!

 
マジで軽いなら、Airを考えてみることにしましょうか〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 07.10

    iPadで本を読む

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク