AndroidスマホにGboard〜グライド入力で楽に英文作成

この記事は2分で読めます

Gboardのグライド入力はもう試したでしょうか。

日本語は対応していないけど、キーボード上の文字をなぞっていくだけで、あら不思議。
文章が完成しているではないですか!

こんな感動を独り占めするなんてもったいなし。
ってことで、スマホやタブレットにGboard入れて入力を楽しみましょう。

俺たちにはアルテ日本語入力がある

そう我々には国産最強Androidスマホ用キーボード「アルテ日本語入力」があります。

黒船Googleが作ったキーボードを使うなど、非国民扱いされてしまいかねないってもんです。

でも、アルテ日本語入力は、日本語にゃ強いが英語にゃ弱いという感じ。

わしら日本人じゃけん、舶来語とか使うとか考えてまへんねん的な、静かなるドンで学んだ関西語も出るってもんです。

でもあたし、外国の人とやり取りせなあかんのです。

ということで、英語入力はアルテ日本語入力と決別です。

グライド入力の何がいいのか。

グライド入力はすらすらとなぞるだけ。
しかし、素晴らしき入力予測があるので、とにかく速く打てるってのが非常にいい。

これがaiの正しい使い方。
アドビイラストレーターじゃないんてす。

すっすっと入力したい文字をなぞるだけで英文ができていく。

この感覚、、、やめられない。、

入力風景の動画なんが撮っちゃうレベル。

GIFアニメなので、再生されてないなら、クリックしてね。

問題点

Gboardは至高のキーボードだけれども、問題点はあるのです。

1 名前とかは理解しないから、表示されない

自分の名前を入力したら
「Stressful」
とか表示されるとか。

そんなにGoogleさんが病ませていたとは。。。

こういうときは普通にぺしぺしとタップして入力することになります。

でも、一回入力するとちゃんと覚えててくれる賢さがあるので、次回からはグライド入力可能となります。

例えば
====================
登録前 Hahaha Kevin
登録後 Hayashida Kenji
====================
てな感じで、登録されるとちゃんと入力されます。

ちなみに、名前を登録するときは、氏と名はを改行して入力しておくと、一文字目が大文字で登録されますぞ。

2 揺れている中では、なぞりづらいので使いづらい。
バスとかの公共交通機関なんかで入力してみたけど、いまいちね。

おばちゃんたちが集うおしゃれなカフェなら打ちやすいと思う。
もちろん、おしゃれじゃない床が油で滑るラーメン屋でも打ちやすいと思うけど。

公共交通機関では寝るのが一番。

3 タブレットなんかの大画面系だと使いづらい

タブレットだとなぞる場所が広範囲になるので、使いづらい。
使うけど。

タブレットだけではなく、サイズの大きいスマホとかだとやりづらい。

横画面だと広すぎるので、使うならせめて縦画面で使いましょう。

おむすび

操作にはある程度慣れが必要かもと思うけど、キーがどこにあるのかだけ、覚えることができれば、すらすらと入力できると思う。

てか、何回かなぞってたらできると思いますですぞ。

さぁどんどん使って、どんどん勉強させて、どんどんGoogleに個人情報あげなくっちゃだわ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。