Androidキーボードのアルテ日本語入力(旧on Mozc)でトリムフリックとやらが「っ」なのね

この記事は2分で読めます

(現 アルテ日本語入力、旧 アルテ on Mozc)
前回、「アルテ on Mozc」をインストールして、使ってみた感じをお話したところなのです。

 
で、さらに使ってみたりしたので、今回また書き足すのであります。

 
ちなみに、今回は「っ」の入力のお話なのです。
ただそれだけなのです。

トリムフリックってなんじゃろか

実は前回まで「っ」の入力方法がよくわからなかったという。

 
「ないのかな?」ぐらいにしか思ってなかったんだけど、ちゃんと説明書読んだら書いてあった。

 
「トリムフリックすると、【っ】が入力できるのだ!」
的なことを書いてある。

 
 
もちろん、何を言っているのか意味がよくわかりません

 
 
うーん、うーんと悩みつつ、格闘すること15秒。

 
はい、わかりました。
枠外から「た」に向けてフリックすれば、勝手に「っ」が入力されるってわけね。

 
はいはい。

 
「トリムフリック」とか意味わからんこと言わないで。

かっこよさげな言葉を言いたくなる気持ちはわかるけども。

 

「っ」が出てこないもどかしさ

で、
打ち方はわかったものの、「っ」がいまいち入力できない。

枠上から、「た」に指をするするっと持ってきても、「っ」が出てこなーい。

 
 
「なにこれ、嫌がらせ? あーはいはい、トゥルーマン・ショーね、撮影されてるのねこれ」
とか思ってたんだけど、どうやら枠上からだと「っ」単体の入力ができない模様。

 
 
そのため、
「そういえば昔、福ちゃんが、俺の沢庵をかってに食べて、マジ喧嘩したよね〜」
的な単語や文章を書かなければならない!

 
と思わせときながら、横の枠からなら、「っ」単体の入力は可能になってるのであります。

 
ちなみに、福ちゃんとは、未だに絶賛絶交中なのです。

あっしの、たくあんを食べた罪は大きいのです。

  

ということで

「っ」の攻略は完了いたしました。

 
「つ」入力→「小」ボタンを押すコンボの方が早い気がしないでもないけど、もっともっと入力に慣れたら、「つ小」コンボよりも早くなるのではなかろうか、という期待をいだきつつ使い続けていきましょう。

 
今のところは、「つ小」コンボをやってから、わざわざ消して、枠外「た」で「っ」を出すことが多いのが難点。

 
 
さてさて、福ちゃんとの仲は戻ることができるのかな。
乞うご期待!

 
 
福ちゃんの連絡先しらんけど。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。