まだ続くAndroidキーボード「アルテ 日本語入力(on Mozc)」:その他入力編

この記事は2分で読めます

(現 アルテ日本語入力、旧 アルテ on Mozc)
前記事、前々記事より使っている「アルテ on Mozc」をさらに使ってみる。



 
どのみち、毎日、なんだかんだ書いているので、それをパソコンではなく、スマホで書いたら慣れもするだろうという考え方。

 
ていうか、使ってたら、なんかいろんな発見があって、なかなか楽しい。

どうせ今だけだけど!

新たな連続入力発見

さてはて、
なんか「でぃー」とか「てぃー」とかも装備されていることに気が付いた。

 
【「でぃー」の入力方法 →↓←→】

 
カタカナ英語用だとは思えども、そんなに使う頻度が高いのかな。
「枠が余っているから入れちまえ!」精神かな。

 
いや「男爵ディーノ」とかで頻繁に使うから、仕方ないか。

 
 
ほかにも「ふぁ」「ふぃ」「ふぇ」「ふぉ」「ふう」も装備されていたことに気がつく。

 
【「ふぁ」の入力方法 ↑←(ふぁ)】
 ※「ふぃ」「ふぇ」「ふぉ」の場合は、「ふぁ」入力後それぞれ➚→➘方向へ

 
でも、「ふぅ」がないのはなぜ!?
入れる枠がないからなのか!

男爵ディーノ枠はあるのに。。。

 
 
【ちなみに「ふう」の入力方法 ↑➘】

 
 
個人的には、「まぁ」とか「のぅ」とかが欲しいんですけど。

 

いらないものはあるけど、欲しいものがない

でも、
「でぃー」はあるのに「しょー」とか「じょー」はないのはなぜかしら。

でぃーとかよりも、「しょー」とかの方が使いそうなもんだけど。

 
だって、考えてみて欲しい。
みんな大好き「ショーヤ」とか、爆速で何回も打つの大変じゃないの。

もしかして、ちゃんと「SHOW-YA」って打てということなのか!?

 
それは「SHOW-YA」ファンだからこその「こだわり」なのだろうか。
それなら非常に納得なのである。

 
でもでも、「限界ラバーズ」とか、「マイリトルラバー」とか打つの大変だよ。
いろいろと考えてみてほしい!

 
 
個人的には「にゃー」とか「にゃ〜ん」も入れてほしい。
イヌ派だけど。

 

経過観察

このように結構、打ち慣れては来たものの、やっぱりたまに、「い行」の動きがおかしくなる感じがあるのは、なんなんだろう。

 
スマホの性能なのかな。なんなのかな。

 
でも、入力に慣れて、これが標準になったらなったで、他に移行するのも大変だよなー。

 
100年後も使えるように、アップデート頑張ってください。

 
 
「わーん」はいらない。
イヌ派だけど。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。