【タンタン攻略】精霊に最短で餌をやって時間効率を高めよ!

この記事は1分で読めます

精霊に餌をあげる。

はい、かわいい。

しかし、何回か連続で餌をあげるとき、いらぬ演出が多くて、イラッとする。

見たい人が見たいときに、演出ボタンでも押させればいいんじゃね?

ってことで、なんとかこのいらない時間を削りたいという儚い願いを叶えていきましょう。

餌をあげるたあと

精霊に餌をあげて、次の餌をあげるまでの間

9.3秒

長すぎじゃね・・・。

こんなん連続でさくさくやれるようにしろってのね。

毎回うだうだと演出を見せられてもね。

連続で餌をあげるのもいやになってくる。

ほんとタンタンはいらん時間が長すぎてダレる。

時間短縮方法

で、精霊に連続で餌を上げるその「時間」を短縮しましょう。

その方法というか流れは、

1 精霊に餌をやる(餌をやるボタンを押す)
2 すぐホームに戻る(左下のホームボタンを押す)
3 精霊の餌やり場に戻る(ホーム画面の精霊ボタンを押す)
4 餌をやれる状態になっているので、餌をやる(餌をやるボタンを押す)

「餌をやる」ボタンは無効化されているが、「ホーム」ボタンは無効化されていないことを逆手にとるのだ。

餌を一回やったら、さっさとホームに戻って、続きをしましょうってことですな。

おむすび

これで短縮できる時間は、なんと「1秒」

毎日1回餌をやるとして、そのときに短縮できるとしたら、1年で365秒も浮くことに。

標準的なカップ麺なら2個完成。
しかし、あっしはカップヌードルだったらお湯を入れて30秒ぐらいで食べ始めるので、12個も出来上がってしまうという時間を得ることが可能なのです。

つまりタンタンをやればやるほど、時間短縮になるので、ぜひ実行を!

そもそも餌を「やる」って言葉は好きじゃない。
餌を「あげる」にしてほしいのですが。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。