【タンタン攻略】ポーズボタンが押せないときに強制的にポーズ画面に行く方法

この記事は1分で読めます

「あーもう、これだめ、やめやめ!」
と思ってポーズボタンにグーパンチをくらわせようと思ったその刹那、タコ爆弾炸裂して墨吐かれたり、クソ野郎ことツツさんが自己主張してきたりして、ポーズボタンが数秒押せなくなること多数。

まさに「なにも生み出さない」無意味な時間なのです。

なので、この永遠とも思えるぐらい長い無意味な時間を削除しましょうっておはなしです。

どういう状況?

タコ爆弾が爆発して墨を吐かれると墨が消えるまでポーズボタンは押せなくなるのです。

ポーズボタンは右上のコレね。

ついでに、このくそ野郎がでしゃばってきているときも、停止ボタンは押せなくなるのです。

つまり、やめようと思ったときにこの状況に陥ると、無駄でしか無い時間が流れてしまうのであります。

それをなんとかしましょうってことね。

対策はこれだ!

で、これをどうにかするのは意外と簡単簡単。

iPhoneの場合

コントロールセンターか通知を引っ張り出して、すぐにタンタンに戻る。

Androidの場合

右下のメニューボタン?を押して、タンタンから離脱し、すぐタンタンに戻る。
(メニューボタン二回押しで戻りますな)

つまり、一度タンタンから離脱することで、強制的に停止画面に移り変わるっていう算段でございます。

こうなれば、試合に負けて勝負には勝った状態なので、あとはサクッとやめましょう。

おむすび

こんな簡単な方法で、1秒ぐらいの無駄な時間を削除できるという素敵な裏技なのです。

クソ古いAndroidとかiPhoneとか使ってると、この方法を使った方が時間の無駄になりかねないというリスクあり。

なので、やってみて早い!と思ったらやればいいのです。

こういった1秒でも無駄にしないことが人生を豊かにするのです。

「だったらタンタン止めたほうが人生を豊かにするんじゃねーの」とかいう屁理屈は受け付けません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。