iPadでマクロン付き文字を打って出現させる方法だよ!

この記事は1分で読めます

iPhoneでマクロン付き文字を出したいとか書いてみたものの

スマホで仕事とかやってられない。
文章作成とかやってらんない。

時代はiPadなのだから。

どうせiPadと同じでしょ?
とか思っちゃうかもしれないけれども、それは浅はかな考え。浅薄思考。

ということで、iPadでマクロン付き文字を出現させる方法も書いておきましょうっておはなし。

キーボードがない場合

iPhoneと同じなので、そちらをどうぞ。
「Ā」と打ちたいなら「a」を長押しして、候補をださせるってわけでありますな。

これはグーグルの「Gboard」でもおんなじ。

「Gboard」なら「まくろん」と打てば、候補に出てくるってお話もしましたな。

キーボードを装着した場合

キーボードって人類史上最大の発明であるけれど、マクロン付き文字を出そうとするならば、絶妙にやりづらくなるもの。

頑張って出していきましょう。

純正の場合、ハードキーボードでは出せないので、ソフトウェアキーボードを出現させましょ。

画面右下の「∨」を長タップ。

 
すると、ソフトウェアキーボードが出現するので、マクロンさせたい文字を長タップすればよし

キーボード装着してGboardを使う場合

この場合は「まくろん」って打ってもマクロン付き文字が出現してこないのであります。
ふっしぎー。

なので、こっちもソフトウェアキーボードを出現させましょう。
(上記参照)

その上で
「日本語キーボードのアルファベット版」を選択してマクロンを表示させたい文字を入力して「変換候補」から選択しましょ。

おむすび

MacとiPhoneとiPadで違いがあるのがおもしろい。

結局GboardのiPadでの挙動がおかしいのがいつまでも放置されるのもまたおもしろい。

とりあえず「出せる」ってことさえわかっておけば、怖いものはないのであります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。