お風呂でiPad〜防水カバーで安心か?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

最近、背中のハリがまた出現してきたので、
何か対策を!

と思って、
ラジオ体操始めてみました。

 
でも、
ラジオ体操第2まで通しで終えると、

「はぁはぁゼェゼェ」と息切れ汗だく状態。
膝はガクガク。

 
小学生ってすげー!

 
って思っちゃうわけです。

 
ラジオ体操を知ると、
散策で毎日数十キロ自転車で走り回っているのは、
なんら運動とは認められないぐらいでありますね。

 
さておき、
運動はそれでいいとして、

次はやっぱり長風呂で血行を良くすることではないかと。

 
数年間シャワーだけで生活してきた者にとって、
風呂に浸かるという行為はなかなか難しい。

 
何が難しいのかというと、
浸かっていることに飽きるんですわな。

 
シャワーなら
なんか頭とか身体とかシャワシャワして、
終わったら即出ちゃうから暇とかそういう概念はないわけですが、

風呂に浸かるとそうはいかん!
ってわけです。

 
で、
その飽きを解消させるべく、
防水カバーを買ってiPadを持ち込んで長風呂

という方向に落ち着いたわけです。

 
ずーっと動画見てたり、漫画よんでたりと
確かに飽きるということはないんだけれども、

 
布団の上に横になって見たい

 
という思いでいっぱいに。

 
さらに言えば、
うちの風呂は沸かし式ではないので、
30分も入ってるとぬるくなりすぎるのも難点。

これ冬にやったらさみーよ的な。

 
そして、
背中のハリが無くなったという感覚は特に無し。

 
一番欲しかったの効果がいまいちというパターン。

 
まぁ見たい動画を集中してみるチャンスでもあるので、
それはそれで続けていこうと思うわけなんですけどね。

 
でも、
防水カバーってどっか破れてても
イマイチ気が付かないよね。

 
浸水してiPadが壊れて初めて破れてたことに気がつくみたいな。

 
そうなると見れなくなっちゃうので、
iPadをもう一台常備しておく方が安心ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク