GoogleChromeの機能拡張でお客のPCにリモートデスクトップだ!【Win版】

この記事は1分で読めます

前回、リモートデスクトップを入れとけよ。

って書いて、実際にやってくれたお客さまから、
「てめーMac前提で書いてんじゃねーよカスが!」
といった優しいお言葉をかけていただきました。ありがとうございます。

なので、客離れが加速する前にGoogleリモートデスクトップのWindowsでのセッティング方法も書いておきましょう、そうしましょう。

前提

Google Chromeが必要。てか必須。

Chrome入れてるよね・・・?
入れてない人がいるけど、入れてるよね?

Chromeのインストールとかそんなん書かんぞ。

Googleリモートデスクトップのセットアップ(Win)

では、Google Chromeで、
https://remotedesktop.google.com/home
にアクセスしましょ。

Chromeリモートデスクトップに移ったら、ちょっと下にスクロールして、「使ってみる」をクリック。

ダウンロードするのです。

ダウンロードが終わると「ダウンロードボタン」が「同意してインストール」に変化するので、そちらをクリック。

「ダウンロードしたファイルを開く」を「はい」にしたら、インストーラーが起動して、インストールされますぞ。

インストールが終わると、「名前の選択」となるので、名前をつけて「次へ」

「PINの入力」になるので、お好きな6桁以上の数字を2箇所入れて「起動」をクリック。

これにて設定完了であります。

ちなみに、この画面がでたら、「はい」ね。

設定以外は同じなので、あとはこっちでどうぞ。

おむすび

大してMacもWinも設定の違いはないというか流れは一緒というか。

インストールのところだけなんだけどなぁ。

言われたらしゃーないよね。
これで、スカイプで1時間とかかけてセッティングしなくても済むね!

済むよね!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。