iOS系オンラインストレージでどれが音楽ファイルを再生するのに適しているか

この記事は3分で読めます

結構前に、Androidで音楽ファイルを再生するには、どのオンラインストレージがいいかってことを書いた記憶あり。

こんどはiOSはどんなもんかと聞いてみました。
iPhoneないので、iPadでございますが、変わんないと思いますぞ。

音楽ファイルはmp3ファイルで確認であります。

AmazonDrive

使われてんだか、使われてないんだか、よくわからないアマゾンドライブ。
一応支給されるから使うというか、使ってない。

再生 ○
バックグラウンド再生 ×
曲情報 ○(ファイル名)
ファイル名変更 ○
音量変更 ○ (タップで音量0可能)

【その他特徴・感想】
・バックグラウンドにしたのち、アマゾンドライブに戻ると、自動再生再開
・共有などのウィンドウを開いても再生は停止しない
・てか、自動スリープすると再生とまるっての。

Dropbox


みんな大好きDropbox。
昔ながらのユーザーならみんな入れてるよね。

再生 ○
バックグラウンド再生 ○
曲情報 ○(名称・容量・更新日)
ファイル名変更 ○
音量変更 ×

【その他特徴・感想】
・バックグラウンド再生ができるのが素敵
・再生とファイル管理が一つのウィンドウになっているので、使いやすい。
・そのため、動画だと狭いかも。

OneDrive


Officeと契約すりゃついてくるOneDrive。
1TBももらってんのに、全然使おうという気概が持てないことが問題。

再生 ○
バックグラウンド再生 ○
曲情報 ×
ファイル名変更 ×
音量変更 ○ (タップで音量0可能)

【その他特徴・感想】
・シークバーに、15秒の前後ボタンあるので、書き起こしとかで使えなくもないかもしれないけど、使わない。
・バックグラウンド再生は素敵
・再生中に共有などの作業はできない

Google Drive


来ました。Google大魔王。
Your Highness

再生 ○
バックグラウンド再生 ○
曲情報 ○(結構詳細)
ファイル名変更 ○
音量変更 ×

【その他特徴・感想】
・シークバーに、30秒の前後ボタンあるが、30秒はやりすぎだと思う。
・バックグラウンド再生は素敵

ASUS WebStorage


仲間入りを果たしたASUSさん。
その実力は未だよくわからない。

再生 ○
バックグラウンド再生 ○
曲情報 ○
ファイル名変更 ×
音量変更 ×

【その他特徴・感想】
・スワイプすると、同一フォルダ内の曲が表示されるので、いちいち閉じて次の曲を探す手間がないが、再生中にスワイプすると、再生は止まる。
・おそらく共有ボタンを押すと再生停止だと思われる。

ただし、こういう事象も確認。
・共有ボタンを押して処理中(共有準備中)になったらすぐ、バックグラウンド再生にして、再度WebStorageに戻ると、再生ボタンは停止になっているが、再生されたままになる。
こうなると、スワイプしても再生は止まらない。
裏で音楽がなっている状態で、さらに再生ボタンを押すと、2重で再生される。
多分バグで、やりすぎたらアプリは停止しましたぞ。

・シークバーは無いが、共有→クイックルックを選択すると、波形が見れて、そこえ細かく動かせますぞ。

波形

iCloud Drive


MacOS、iOS端末を使っているなら、みんな持ってるiCloudDrive
iOSだと「ファイル」ってアプリで管理されてるので、そんなかの「iCloud Drive」でファイル参照可能ですぞ。

再生 ○
バックグラウンド再生 ○
曲情報 ×(曲名のみ、タグ付け可能)
ファイル名変更 ×
音量変更 ×

【その他特徴・感想】
・勝手にクイックルックになるので波形が見れる。そこからファイル内時間移動可能。
・バックグラウンド再生は素敵

おむすび

とまぁ、いろいろいじってみたわけですが、

・バックグランド再生ができないAmazonは論外
・安定しない感じのASUSはランク外
・Google Drive、OneDriveは、特徴無いので、選外

ということで、ファイル管理をしながら、バックグラウンド再生ができるDropbox優勝!ってことで。
結構多めな音楽ファイルを入れていたら、ドロップボックスが一番使いやすいと思うしね。

これで連続再生とかしてくれたら、音楽再生アプリとかいらんのに。
てか、再生アプリ使えって話かもだけど。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。