iPhoneでChromeで開いたURLをホーム画面に追加する方法

この記事は2分で読めます

ブラウザからサイト(URL)をホーム画面に追加できるのは、Safariのみときたもんだ。

Chrome他がやらないのか、Appleがさせないのかは知らんけど、ID・パスなんかをChromeで連携させてたら、Safariが開いても困るのよね。

IDとかパスとか覚えてないし。

ということで、無理やりにでもホーム画面追加に似た感じで。Chromeで開く方法を模索しましょう。

方向性

「ショートカット」アプリを活用して、ホーム画面にショートカットを置いちゃいましょう。
という作戦。

「URLをChromeで開く」というショートカットはすぐできるので、とにかく使いまくるURLとかはショートカットで置いておけばいいです。

準備編

ショートカットアプリをダウンロードしましょう。
「App」アプリを起動して、「ショートカット」を検索して、「入手」もしくは「ダウンロード」をタップ

ダウンロードされたら、「ショートカット」をタップして起動

「ようこそ”ショートカット”へ」と表示されたら、「さあ、始めよう!」をタップして準備完了であります。

作成編

今回は

「google.com」を「Chrome」で開くショートカットをホーム画面に置く

というミッションにしときましょう。

URLを変更すれば、好きなサイトをホーム画面から開けるっていう算段ですぞ。

ということでスタート。

「+ショートカットを作成」をタップ

画面が変わるので、下の選択項目にある「URL」をタップして設置

設置されたら、「下段のURL」をタップして、開きたいURLを入力する。

こんな感じ。

続いて、「検索欄」に「Chrome」と入力して、表示される「ChromeでURLを開く」をタップして設置

こんな感じ。

これで設定完了なので、ホーム画面に追加しましょう。

「共有ボタン」をタップ

「ホーム画面に追加」をタップ

名前をつけて、「完了」をタップ

アイコンを適当に作り、「完了」をタップ

すると、さらにやり方が表示されるので、そのとおり進める。

再度「共有ボタン」をタップして、

「ホーム画面に追加」をタップ

「追加」をタップすると、ホーム画面に追加されますぞ

↓ 追加後

おむすび

あとは、タップすれば、ショートカットが勝手に動いて、設定しておいたURLがChromeで開くという流れになります。

なので、

1 URLは好きに入れればよし
2 Chrome以外にしたいなら、検索するときにFirefoxとか入れればよし

という感じでございます。

独自のポイント制度があるのに、アプリを作ってくれないみたいなサイトはこんな感じでショートカット作っておけば、Chromeで設定したID・パスを連携させられますぞい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。