イヤホンの音質違いは買った時が一番わかる

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

何もしてないのにイヤホンがちぎれる
という切ない状況になってしまいますた。

断じて何もしてないはず。

 
さておき、
しゃーないから新しいイヤホン買うか〜
ってなったところで、よくよく考えてみた。

家にはヘッドホンがあるし、
都会の喧騒の中で高いイヤホン使って
いい音を求めてもしゃーないってことで、

高いイヤホン買うのや〜めた!

ってことにしたのであります。

 
んで、
カナル型のイヤホンを買ったわけですが、

iPodで聞くのとiPhoneで聞くのでは、
イヤホンによって音が違ったりするわけですな。

これが「う〜ん」ってなるポイントではないかと。
好みが別れてしまうところでもあるわけですな。

 
今回買った「安めのイヤホン」ではiPodでの音の鳴りが良い感じで、
iPhoneで聞くとそれほど好みではない感じに。

ちぎれた前の「高めのイヤホン」ではiPodでは大した響かないのに、
iPhoneではいい感じに聞こえたり。

それを先に確認できればいいのだけれども、
確認できる方法といえば
家電量販店で自分のiPodやiPhoneにつないでもいいよサービス
ぐらいなもん。

 
でもねぇ、
いろんな人の耳に入ったイヤホンを自分の耳に入れるのはちょっと抵抗が・・・。

 
今のイヤホンでそんなに酷い後悔することもないし、
すぐその音に慣れるから、いいんだけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 08.27

    きらきら武士

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク