【タンタン攻略】ブロックの配置は覚えておくもの?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

シャッフルされて「?」ブロックや「点滅」ブロックの位置が変更されてしまうと、素晴らしい配置になることもあるけれど、消せるブロック1とかの展開になると、イラッとするもの。

せっかく図柄の配置を覚えたのに・・・なんて。

今回は、「ブロックの配置をどのていど覚えるか?」について考えていきます。

スポンサードリンク

シャッフル

ブロックの配置が良く、連続消せまくりなら問題ないけれど、普通に考えると、1回以上のブロック配置のシャッフルはあるもの。

ということは、ブロックの配置を覚えていても、シャッフルされてしまったら、意味がないとも言えてしまう。

シャッフルは全シャッフルとはならない

でも、シャッフルは全部のブロックの位置がシャッフルされず、結構そのまま配置されていることも多いのも現実。

シャッフル前

シャッフル後

数字や鍵、お邪魔ブロックの位置は変わらないけど、通常や点滅ブロックなども、位置が変わらずそのまま同じところに配置されていることが多々あるんですな。

このため、「?」や「点滅」ブロックの図柄を覚えていると、シャッフル後に位置が変わっていなければ、すぐにアタリをつけることが可能になりますぞ。

おむすび

ふと見た瞬間に色だけでも覚えておくと、シャッフルしたとしても同色系のブロックでアタリをつけることは可能なので、その程度の記憶ぐらいはしておきたい。

全然覚えられなくても、黄、青、赤ぐらいの区別はつくしね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク