【LINEタンタン攻略】運命のブロックを消すタイミング〜さらなる応用編

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

運命のブロックは最後の方に消すほうが良い。

まぁこれは真理に近いものがあるでしょう。

しかし、最後に消す場合は、時間との戦いになったりするので、早めに消したいと思わなくもなくもない。

そんな儚い思いを叶えるためにも、早めに消すタイミングを考えてみましょう。そうしましょう。

スポンサーリンク

基本は変わらない

運命のブロックを消すタイミングの基本は変わらないのです。
つまりは、最後の方まで引っ張りたいという方向は変わらないのです。

一応過去記事どうぞ。


最後の最後に運命のブロックを消すことができれば、あとは新たに配置されたブロックを消すだけなのので、あっさりと終えることができ、おすすめなのです。

いつも「同じ」とは限らない

最後の方に消した方が良いとは言っても、最後の最後に消せない場合も多い。
その中途半端なとき

ステージが開始して早々、ブロックがあまり消されていなく、空白マスがあまりない状況の場合は、「運命のブロック」は消してしまうのもあり。

消すなら、できるだけ早い段階がよりよし。

というのも、
空白のマスが少ないため、その少ないマスにブロックが配置されるので、うまーく配置されると、一気に消すことが可能になるのです。

運命のブロックを消す前

運命のブロック消した後

という感じで、近場に一斉に配置されることが多い。

この例では一個も消せないけど、うま〜く配置された場合は、一気に消せるということにもなるのです。

ブロックが配置された箇所はちゃんと見ておくのですよ。

おむすび

と言っても、「うまくいく場合がある」程度と考えておきましょ。

個人的には、
「終わりの方に消す」という思いが強すぎて、「消せるブロック1」となったときに見落とすことも多いので、開始早々に消せる状況で空マスが少ないときは、消すことにしておりますですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク