Googleスプレッドシートでセルの文字列を結合しつつ改行する方法

この記事は1分で読めます

スプレッドシートでセル内改行をしたい。
と思ったら、Ctrlやcommandを押しながらエンターキーをターン!って響かせればいいじゃない。

でも、文字列を結合するときに、改行もあわせたいという願いがあったら・・・?

ということで、複数セルの文字列を結合させつつ、改行さえるにはっておはなしです。

お題

セルの文字列を結合して、一つの単語を作りましょう。

横書きと縦書きとなります。

結合と改行

今回使う関数はこちら。

結合 CONCATENATE()
改行 CHAR()

んでは実際にやっていきましょ。

CONCATENATE()で結合

CONCATENATE関数はセルの文字列や直接文字を結合してくれるってわけですな。

なので、例題B2,B3,B4を結合して森進一を作るなら、単純に

=Concatenate(B2,B3,B4)

で森進一。

Char()で改行

「LF」が改行の意味になるんだけれども、そのまま「LF」と入力しても入れても結合されちゃうだけになっちゃう。
これに対応した文字コードの番号を入れると、改行をしてくれるっていうわけであります。

でその文字コードの番号は「10」でございます。

なので、char(10)は改行という意味になりますぞい。

ということで答え

=Concatenate(B2,char(10),B3,Char(10),B4)

これで離れ離れだったけどようやく一つのセル内で



が完成することがかないました。感涙。

おむすび

cha(10)を続ければ、1行開けとか2行開けとか可能でございます。

普通に使っている分だと使うかな、使わないかな的な感じだと思うけど、入力した文字列を改行で調整したいというときはやっぱ必須よね。

とりあえず、改行は10とおぼえておけば、なんとなく思い出せるんじゃない?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。